本文へジャンプ

サワダ精密 工場・チーム紹介

【101工場 ヨネスカチーム】

目指せ!CAMワンクリック!!
単品・短納期が好物と呼べる日まで
日々、精進して参ります☆

チームリーダー:中須賀

機械

【機械名】 あずき先輩
【種類】 縦型M/C
【メーカー】 OKK
【型番】 VP400
【ストローク】 X600 Y410 Z460 2APC
【機械名】 ビッグ・マム
【種類】 五軸M/C
【メーカー】 Matsuura
【型番】 MAM72-35V
【ストローク】 X680 Y385 Z625 B+65~-106 C360
【機械名】 弥太郎
【種類】 縦型M/C
【メーカー】 三菱重工
【型番】 M-V4CN
【ストローク】 X560 Y410 Z460
名前の由来はボディーカラーのあずき色と当時人気歌手?のねずみ先輩をかけて名付けられました。主軸12000回転Gコード、CAM、2パレットチェンジャー付きで、数物、3D加工を得意としています。 名前の由来は、ワンピースのキャラクターに居ることと、とても大きいからです。特徴は72時間無人で動き続けて一気にたくさんの品物を加工できるサワダで1番期待されているマシニングです。 名前の由来は三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎より頂きました。サワダ精密初のGコード縦型マシニングセンターです。主軸は12000回転。サワダのGコード、CAMでのプログラム作成はこの弥太郎から始まった。

試作単品・小物・特急・三次元加工、なんでもやります!40番M/Cの持ち味を生かして、精度とスピードで勝負します!

あずき ビックマム 弥太郎

このページのトップへ

製品

製品1 製品2 製品3

このページのトップへ

チームメンバー

ヨネスカチーム

ヨネスカグループは、サワダ独自の生産システムのヨネスカシステム(新入社員が作っても、ベテラン社員が作っても、誰が作っても安定し て同じプログラムが出力できる=ヨネスカシスムです!!)を駆使して、日々の業務にあたっており、プログラマーとオペレーターに役割を分けて、 より機械を稼働させることを目的をしています。
夜間・休日無人運転を目的としたビッグ・マムをいかして、より速く、より楽に稼ぐために試行錯誤を重ねながら明るい未来を掴み取るぞーー!!

 

 

工場・チーム紹介の一覧へ

  • 前のチームへ
  • 次のチームへ

このページのトップへ